スキンヘッドの帽子選び。イスラムワッチが正解だと信じるハゲ(私)の話。

(2018/5/4更新)

(この記事はスキンヘッドの人以外は何の約にも立たない情報だ。もしたどり着いたのなら漫画のレビューでも読んでいって欲しい。またスキンヘッドの人もあまり真似はしたくなるようなモノないと思うので暇つぶし程度に読んで欲しい)

スキンヘッドの帽子選び・・

これははっきり言ってスキンヘッドの人間には死活問題でもある。

夏は熱く冬は寒い。我らの頭はなにせ無防備なのだ。

スキンヘッドの帽子選び

今、私が思う帽子の概念はオシャレではなく頭のパンツのようなモノ。

考えてもらいたい。誰だってノーパンでウロウロ街をうろつくのは嫌であろう。

もちろんそういう性癖の人間は覗いての話だが。

スキンヘッドの帽子選びに大切なのは

普通の人は帽子は見た目重視で考えれば済む問題なのだが、スキンヘッドの人間には見た目と、さらにもう2つの問題がある。

それは頭皮を怪我や紫外線などから守るべき機能と、帽子の有る無しの見た目のギャップ(落差)である。

ではこの2つの問題点について少し述べてみよう。

スポンサーリンク

スキンヘッドの帽子選びで見落としてはいけない2つの問題点

スキンヘッドに求められる機能性の問題

先程も描いたがスキンヘッドは夏熱く、冬寒い。

帽子を被って、この問題をカバーしなければ四季のある日本ではスキンヘッドはとても過ごしにくい。

ただこの暑さをカバーし寒さもカバー出来る帽子は通年で使用出来るものは無いと言っていいだろう。

唯一、この機能性を兼ね備えていそうなモノはガーゼ地のワッチかもしれないが、夏場にこの帽子を被っていると闘病感がハンパないのが残念。

最近はオシャレな夏に被れるのサマーニットキャップもあって良いのだが次に挙げる問題がある。

帽子の有る無しの落差の問題

これが案外見落としがちな問題。

こちらにすれば野外では帽子のある状態がベーシックなのだが、その状態で出会った人間に初めて帽子を取ってスキンヘッドをさらした場合は一瞬だけ表情が固まる。

私の経験上、5、6歳の子供に気を使わせてしまった事もある。

あきらかに子供の目が泳ぎ必要以上にテンションを上げて(まるでスキンヘッドには気付いてないかのように・・)ママゴトに誘われた。

まぁそんな幼児相手はどうでも良いのだが・・

ただこの僅かな一瞬の空気が張り詰める感じが私は嫌なのである。

私なりの解決策はイスラムワッチ

夏場の直射日光から頭皮を守る効果もあり吸湿性能も良い。

見た目にもボウズ、もしくはスキンヘッドである事が対面した人に伝わる。

つまり夏の暑さと、帽子の有る無しの落差はカバー出来るとう訳。

そして残る問題は冬の寒さだが、私はイスラムワッチの上から更にニット帽を被っている。

これは先程のパンツの例えがまさに当てはまるのだが、夏場はパンイチで過ごしてるようなもので冬場はパンツの上にズボン(主にニット帽)着用といった感じだ。

この二重に帽子を被るのはどうなんだ?と思われそうだ。

しかし、私にしてみればスキンヘッドの上にニット帽を一枚被ったのみの場合は、服に例えれば裸の上にダウンジャケットを着ているようなモノだ。

特に冬場の屋外から暖房の効いた室内に入った際などは調整が効いて良い。

だが、この二枚被り、本当にオススメなのだが二枚の帽子を被っているのを発見されると周りのツッコミは多いし、説明は面倒。

しかし機能性も上がるし、見た目の落差だって減っているはずだ。

まとめ

勢いに任せて書いた感もある内容だが本当にイスラムワッチはスキンヘッドには便利なモノ。

もし購入する場合は適当に選ばずに品質の確かなモノを買う事を絶対にオススメする。

私は一度激安のイスラムワッチを購入して被ったら、一度洗ったのにもかかわらず染料が頭皮について緑色に染まった事がある。

家族からは頭皮の緑色が落ちるまでピッコロと呼ばれる事になるので気をつけるように。

ちなみにその商品の価格は千円以下だった。

で、そんな私の経験から今までのイスラムワッチ歴で最高の商品はこの商品。

だがパンツのように被るにはやはり少し価格も高いし、連用していたら流石に傷んで来たのでくる。

価格帯を安くして、2000円あたりで買える価格帯のモノを愛用している。

この価格帯ならパンツ気分での常用出来るのが嬉しい。

こちらの商品も日本製で質も良い。

先に紹介したイスラムワッチに比べると編み目が大きいが地肌が見えてしまうなんて事はなく、普通に使える良いイスラムワッチだ。

イスラムワッチについては色々と試したのでまた記事にしたいと思う。

コチラはスキンヘッド関係なくスーツ着用時に似合いやすい帽子についての記事↓

(2018/10/11更新) スキンヘッドになってから帽子は手放せない。 そんな事を前にコチラの記事でも書いた↓ ...

あと、イスラムワッチと異常に相性の良いトップスがなんと言ってもバスクシャツ。

一枚は持っておくとスキンヘッドのファッションとしてはバランスが取りやすい。

コチラはそんなバスクシャツの紹介記事↓

ファッションの優れたアイテムの一つにバスクシャツがある。 着心地の良さは抜群で締め付け感はゼロに近く、オマケにちょっとスタイルに自信の...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。