スキンヘッドのシャンプー。全ての毛根が死なない限り私はシャンプー派。

スキンヘッドあるあるの中で、最も尋ねられる質問に

「シャンプー使うの!??」がある。

きっと、この先の人生で嫌になるほど尋ねられるだろう。

が、私は何度でも答えよう

「使うわっ!!」

と・・・。

もちろん私には髪を洗うモノではなく頭皮を洗うアイテムなのだが、石鹸でOKとか思っている人が多い。

これは個人的な意見なのだが、完全に毛根が死に絶えてツルツルっと無毛状態ならそれもいいかもしれないが私の場合は頭頂部以外はそこまで毛根は死んでいない。

分かりやすく言えばザビエル禿げなのだが、エイヤッと頭部全体を日々剃っている訳である。

全体の毛根が死んでないならシャンプー推奨

はっきり言ってしまえば毛根の汚れは石鹸でも落ちる。

清潔にしたいのならばそれはそれでいいのかもしれない。

ただし、問題は頭皮に必要な皮脂まで落としすぎるという事である。

この皮脂を落としすぎる事は大問題で、頭皮が過剰に皮脂を分泌してしまう。

脂ぎった頭皮をさらけ出したスインヘッドほど醜い事はないのだ。

さらに頭皮に気を使う理由

また、2日に一回の剃毛パターンの場合は、わずかに伸びた髪の周りに汚れも残る。

特に、0.1ミリとか短い髪の状態なんて、例えるならマジックテープみたいなもんだ。

マジックテープを観察してもらえば分かると思うが、隙間と隙間に細かなホコリなど溜まっている事が多い。

さらにこのホコリは、かなり厄介で取りにくい。

まぁ言ってしまえば本当のツルツル部分はキレイでも、髪が極端に短いと、より頭皮に近い所が汚れるという訳だ。

さらに、この毛の残る部分は、普通に髪の有る人と同じく、石鹸カスなども残りやすいらしく、それが原因で痒みの原因などになる。

頭皮が掻きむしって赤くなった状態は、ほとんどホラーである。

つまり、スキンヘッドにも良質なシャンプーは推奨のアイテムなのである。

スポンサーリンク

で、シャンプーって調べるとキリがない

いきなりであるが、このシャンプー問題。

一番の厄介な所はどの商品もデメリットの記載なんてほとんどしていない。

で、私見ではあるが、スキンヘッドに最も良い商品としてアデランスのシャンプーを挙げたい。

アデランス??あの育毛の?なんか高いんじゃないの??って正直思ってしまう。

まず、このイメージが難点だと思うが、ピンからキリまである育毛系シャンプーの中で、価格帯は安い方である。

私は高額なイメージも有って最初から購入を考える事もなかったのだが、スキンヘッド仲間が使用していたので価格を聞いて拍子抜けしてしまった。

それは公式HPからのキャンペーンで初回は2000円もしなかったからだ。

正直な所、うっすら発毛にも期待!!なんて事も思ったが私の頭頂部は育毛でなく発毛が必要な状態なので、それはまた別の話だったのだが、まぁこれが買って正解だった。

洗浄力申し分なく、頭皮環境も良好

この手の商品、私の頭皮にはすでに手遅れなのかもしれないが、頭皮のメンテナンス的にはやはり優れている。

理由はやはり、成分面での優しさが考えられる。

天然由来の成分等でのヘアサイクル云々の説明は、過去に色々と試した経験のある私には

「もう何がきくのだか正直わからない・・・」

って状態なのだが、余分なモノが入っていない商品をこの価格で購入出来るのは非常にありがたい。

AMAZONで最も売れているアンファー(ANGFA) スカルプD オイリーシャンプー も、この7つのフリーを掲げているが、価格は2倍近いのが難点だったのだ。

今となっては遅いかもしれないが

やはり薄毛の原因の一番の理由は遺伝・・

しかし、出来る事だってある。

不規則な生活を改めたり、頭皮環境の改善。

これは、スキンヘッドになってしまった私にも結局は大事な事。

スキンヘッドにしてしまったからといって、不規則な生活をしたり、頭皮環境が汚いのはどうしたっていけない。

結局は健康的に生きるのことが大事なのだが、忘れてならないのは

健康的=衛生的

という事だ。

まとめ+もしも発毛も狙うのなら

本来、この商品をスキンヘッドにし続ける人が購入しているのは稀だと思う。

ただ、本来スキンヘッドこそ頭皮を重要視するべきであるという持論から今回は紹介してみた。

で、内心うっすら発毛も期待している私。

実は、このシャンプーを含めた三種類の育毛お試しキットが入ったヘアリプロの購入も検討中である。

こちらも商品も初回は2000円もせず、気軽な冒険といった感じ使えるのが良い。

スキンヘッドのままコッソリと発毛計画を遂行したいのだが・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする