頭皮の保湿。スキンヘッドの筆者が教える頭皮のスキンケア

頭皮の保湿。

これはスキンヘッドには重要な事である。

はやい話が乾燥はあらゆる肌トラブルの原因となる。

頭皮のトラブルは非常に厄介で痒みのみならずフケまで発生する。

さらにスキンヘッドは視線がどうしても頭に集まりやすい。

つまり、他人から髪の毛の無い頭皮をダイレクトに見られるのだ。

痒くて掻きむしれば、掻き後がブッチャーのような傷のように残ってしまう。

もしも毛根も死んでるし頭皮に今さら気を付けても・・なんて言う人はいるかもしれないがハゲててもフケは出る。

ハゲてしまった部分は頭皮も鍛えられて?出にくい気もするが、残念ながらハゲた部分からもフケは出現するものだ。

しかも後にも説明するがフケの原因にもなる皮脂には頭がニオう原因にもなる。

ハゲててフケ症で頭が臭いなんてのは人として終わった感もある。

人として終わらないためにも保湿して頭皮環境は整えておくべきである。

この記事では主に頭皮環境を整えるための保湿についてフケ対策やスキンケアグッズについてアレコレと書いてある。

偶然この記事を目にしたスキンヘッド以外の人も頭皮の乾燥トラブルが有る場合は役に立つ知識を紹介するので読んでいって欲しい。

またこれからスキンヘッドにチャレンジしようという方にはコチラの記事をドウゾ↓

私はスキンヘッドにしている。 この髪型にしていると色々と聞かれる。 特に初対面で話す事も無い時は話題の一つにもなって便利な時もあ...

では先ずはフケの正体について知っておこう。

まずは知っておきたいフケの正体

フケの正体。

フケには簡単に言ってしまえば2種類ある。

  • 角質フケ

生きている限り新陳代謝は繰り返されるので、どうしても古くなった角質細胞は少なからず剥がれ落ちるもの。

カチカチカカトの原因と同じく古くなった角質は固くなる。

そして頭皮の場合は乾燥とともに剥がれてフケとなる訳だ。

  • 脂性フケ

こちらは脂性のフケ。

いわゆる皮脂ってやつだ。

こちらは毛根トラブルなどを引き起こす元とも言われる。

そもそもスキンヘッドにするまえにハゲた人は皮脂でトラブルを抱える事も多いんじゃないだろうか?

ちなみに皮脂はニオイの元にもなりやすいので厄介なものだ。

スポンサーリンク

どちらのフケにもとにかく乾燥は大敵

とにかく乾燥は肌トラブルの元。

これは頭皮に限った事では無く肌全体に言える事。

さきほどの2つのフケの正体にももちろん乾燥が原因となる。

乾燥フケの場合は、文字通り乾燥が原因でふるくなった角質が剥がれ落ちていく事。

ここで保湿がしっかりしてあればパラパラと剥がれ落ちる事もなくなる。

そして脂質フケも頭皮の乾燥が引き金になり、頭皮の皮脂の過剰分泌の原因ともなる。

皮脂は頭のコーティング剤のような一面もあるので乾燥してしまえば保湿をしようと過剰に分泌されてしまう。

したがって皮脂は程よく分泌される程度にしなければならない。

しかし、気にしすぎて頭皮を過剰に洗いすぎても皮脂の分泌が過剰に行われてしまう為に厄介な話だ。

やっぱり解決策は頭皮スキンケア

スキンケア用品は男性女性問わず沢山のものが存在するが頭皮用というのは少ない。

まぁ髪の毛のある人には塗るのに難儀するものだろうし・・

私はスキンヘッドにする前からフケの発生には悩まされたのだがスキンヘッドに仕立ての頃にもフケが発生して困っていた。

頭皮ケアの商品を結局はいくつか試したので、ここで私のつかって良かった商品を紹介していこう。

現在でも乾燥を防ぐ為に使っているものなので気付いた事はどんどん書いておくので参考にしていただければ幸いだ。

ちなみに私は頭皮の洗浄にはシャンプーを使用している。

そちらの理由等はコチラの記事に書いてある。

スキンヘッドあるあるの中で、最も尋ねられる質問に 「シャンプー使うの!??」がある。 きっと、この先の人...

シェービングフォーム(泡)orシェービングジェル

私は初めてスキンヘッドにした時は、ヒゲを剃つ為に家に残っていたシェービングフォームを使った。

このシェービングフォームが合わなかったのかフケに悩まされたわけである。

ヒゲ剃り時にはなんとも無かったのに・・と思いながらも何とか使い切り、いくつかの商品を試して、現在使っている商品はギャッツビーのうるおいシェービングジェルである。

この商品が髪の毛を剃るでは非常に優秀だと思う。

湯船に浸かる前に頭に塗って、湯船から出てくると丁度良い剃り心地になるくらいだ。

カミソリの通りも良くなり剃ったあとにヒリヒリすることもほとんど無くなった。

もちろん個人差はあるのだろうがコスパを考えてもこの商品は非常に優れていて誰にでもオススメできるもの。

実は、スキンヘッドのシェービングフォームやジェルのコストパフォマンスは重要で、そもそも商品自体はヒゲを剃る為に存在している。

髪を剃るのと、ヒゲを剃るのでは、一回あたりの使用量が全く違ってくるので参考にしていただきたい。

頭を洗った(剃った)後にも保湿する

頭皮の保湿液。

これは男性向けの商品はどうしても育毛を目的にしたものがほとんどではっきり言って高価なモノが多い。

もちろん育毛の効果があるのならためしてみたいが・・・期待のほどは・・

実はスキンヘッドにする前には、いくつか試した事もあるのだが保湿の面云々は置いといて育毛の効果が得られず使うことは止めてしまった。

という訳で現在は女性向けの安い保湿液を塗るようにしている。

育毛的な効果はないが保湿の効果は非常に良いと思う。

私はAMAZONで初めて購入したのだがレビューの評判もすこぶる良かったので買ってみたのだが使った初日にフケの悩みなどがなくなったので良い商品だと思う。

もちろんこの手の商品の効果は個人差があるものだろうがとりあえず私にはあっていた。

少し量が少ないと思うがシェービングフォームなどと比べるとこちらはスキンヘッドで髪のない分、頭皮にしっかりと伸ばす事が出来る(書いてて少し悲しいが・・)。

ナイトキャップ

これも保湿に役立っている事だと思う。

なにせ寝ているあいだの頭皮は無防備でエアコン・クーラーなどが効いていると乾燥しっぱなしなのだから。

また、枕に皮脂などが着いてしまうのも防げるのでスキンヘッドの場合は衛生面などの面でも被った方が良いと思う。

また、髪を剃ってから伸びてきた時に枕に引っかかる感じも防げるのも非常に良い。

スキンヘッドのファッション面の帽子についてはコチラ↓の記事にも書いているがイスラムワッチは非常に良い。

(2018/5/4更新) (この記事はスキンヘッドの人以外は何の約にも立たない情報だ。もしたどり着いたのなら漫画のレビューでも読んでい...

しかしナイトキャップとなると話は別。

もう少しナイトキャップとして気軽に被れる良いものが有るので紹介しておこう。

こちらの商品は価格も1000円程で非常に重宝している。

被った見た目がどうしても水泳帽っぽくて少し家以外の場所に被っていくのは気が引ける。

が、被り心地は良く頭へのフィット感も良く薄手のコットンで出来ていて睡眠時に帽子を被っているという違和感もないので非常にオススメだ。

まとめ

頭皮は元からフケや痒みなどの肌トラブルの多い所。

スキンヘッド歴も長くなれば頭皮もその環境になれてくるかもしれないがやはり手入れは大切な事である。

なにせ厄介なのはスキンヘッドは視線が頭に集中しやすいのだ。

綺麗な頭皮をしていてもそんなに人から褒められる事はないが、汚い頭皮は人が離れていってしまう事にも成りかねないので気をつけよう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。