チープな大人買い!チープカシオ[チプカシ]をシーン別でオススメしてみる

気づけば溜まってしまったチプカシ・・

ちょっとずつ時間がずれてしまってるが・・

数年前に脚光を浴びて若い人たちがこぞって着けていた時もあったが、現在でもその利便性や容姿の良さから割と身近なモノへとステップアップした感もある。

何よりブーム云々を別にしてチープカシオの歴史は30年以上脈々と続いているモノ。

時計ジャーナリストの方には、販売本数の多さ(総数で億は超えているらしい)から

「もはや人類のインフラだ!!」なんて言われたとか・・

さてさて、現在最新の機能性を持った時計の代表格と言えばApple Watchだ。

そんなApple Watchの購入者のよくある笑い話で

「スマホを出さずとも時間が分かる!!」

なんてのが有るが、普段時計を装着する事のない私がチプカシ装着時に思うのは、冗談抜きでスマホを出さずに時間が分かるという利便性はデカイ!

その利便性とシンプルなデザイン性を求めた場合にチープカシオはコスパは断トツでNO1だろう。

あらゆる場合でスマホを手放せない現代でも、腕時計はやはり便利なアイテム。

で、チープカシオが有りなのか無しなのか?ひょっとして馬鹿にされない??なんて迷っている人は知っておいてほしい。

チープカシオを安物とバカにする人間は、その性能とコスパとかっこよさを知らない哀れな人間だ!!という事を・・

宝石に時計機能のついたバブリーで高価格な腕時計なんてものはこっちから願い下げである。

では、さっそく色々なシーンで役立つチープカシオを紹介していこう!!

チープカシオ(チプカシ)のシーン別オススメの機種を紹介!!

海外なんて行ったときにチプカシの便利さはそうとうなモノ。

もちろん税関の検査なんて関係無しで、最悪忘れて帰っても財布も痛まない価格。

堅牢性も相当なレベルで何度か洗濯機に入れてしまったが無事生還した。

さらに東南アジアいった時にはその場で世話になった人にプレゼントしたりと程よい交流アイテムとなったりした事もあった。

で、癖になってチプカシばかり着けている私はあらゆるシーンで使い分けて装着しているのでオススメのシーン別でちょっと紹介してみよう。

  • カジュアル
  • アウトドア&スポーツ
  • ビジネス

中にはどのシーンでも行けてしまうモノもあるが、そこら辺は個人の自由という事で気になったら手にしてみてほしい。

値段が値段だし、品質においてはどれを買っても安定しているので、後々悔やむような事はほぼ無いだろう。

ちなみに品質に関して私は一度も故障や不備のある商品が届いた事はない。

さらに全ての商品は一年保証となっている。

この点は、さすがにチープカシオと言えど、世界のCASIO品質である。

では、個人的主観で選ぶチープカシオを紹介していこう!

スポンサーリンク

カジュアル

まずはカジュアル。

もっともチープカシオをコーデしやすいジャンルだ。

いわゆるハズシとしての使用の意味もあるし、純粋にチプカシ好きとしても良い。

〇〇〇万円の時計をつけた豪華趣味より素朴なチープカシオの方がオシャレに見えてしまう事があるってのが面白い所だ。

で、まず最も万能なモノとしてはコチラ↓

絶対のオススメとしてスタンダードMQ-24-7B2LLJFはハズシたくない。

何よりも無難で使い勝手は万能、どんなファッションにもすんなり馴染みオマケにコスパは抜群。

持っておいて損のない逸品だ。

ちなみに文字盤がブラックになった[カシオ]CASIO 腕時計 スタンダード MQ-24-1B2LJF もシックでオススメだ。

ちなみに今まで出た葬式は全部こちら↓の黒ベースの時計・・・

次に、なんと言っても紹介したいのはメタルバンドのコチラ↓

こちらも外せないアイテムの一つだ。

ちょっとメタルバンドにデジタル時計というちょっとダサく成りがちな所をクリアーした逸品だと私は思う。

他の時計メーカーが同じようなデザインをしていれば正直

「う〜〜ん・・??」

となってしまいそうだが、不思議とカシオが作ると違和感がない。

さらにもう一つレトロ感が欲しい場合は色違いのコチラもオススメしたい。

私はこのカラー違いの2つとも所持しているが普段着には違和感なく溶け込んでくれるので非常に助かっている。

アウトドア&スポーツ

実はチープカシオの本領発揮とも言えるシーンがアウトドア&スポーツかもしれない

タフさGショックよりも劣るにしても、そこまで過酷で無ければ十分な機能性を発揮する。(そもそもGショックは日常生活にはオーバースペックな部分も多いしね。)

防水性も十分で、釣りやプール通いくらいなら何の問題もないので一個は持っておくと何かと便利だ。

そして何よりも、Gショックよりも軽くて薄いという利点がある。

テニスなどの対人接触の少ないスポーツやランニング系はGショックよりはこちらの方に分があるといってもいいかもしれない。

さて、そんなアウトドア&スポーツに向いているチープカシオといえばまずは定番のコレ↓

世界で一番売れているチープカシオがF-91かもしれない。

性能と電池の持ちの良さは抜群。

あまりのコスパに某テロ組織も使用したとか・・

まぁそんないわくつきのチープカシオの代表作。

こちらもチープカシオを買うなら抑えておきたいアイテムだ。

次はそんなF-91を超える利便性を秘めたチープカシオをご紹介。

機能面においてELライトはやはり明るく、夜間の使用はコチラのF-105が絶対にオススメである。

正直な所、見た目はあんまり気に入っていないがELライトが有る無しで使い勝手がグンとよくなるからだ。

試しに先に紹介したF-91にもLEDライトは搭載されているが、それは文字盤を照らすのみでちょっと見づらい。

視認性はやはり文字盤ごと光るELライトの方が数段見やすいと言えるだろう。

参考までに視認性比較をしてみると明るい部屋では大差はないのだが

これが真っ暗にして比較すると・・

こうなってしまう。

やはりF-91はLEDライトの光は全面に届かない。

夜の使用を考えるならF-105に軍配があがるだろう。

ちなみに価格は数百円?ほど高くなるが夜間使用を考えるのならこの価格差は十分な恩恵があるだろう。

あともう一つデザイン的にちょっとちがったモノが欲しいのならF-94WA-9JFもオススメしたい。

暖色系のイエローのカラーリングで先に紹介したモノより印象は可愛らしさがある。

機能的にはF-91一緒のハズである。

ビジネス

ビジネスシーンだけはチプカシはちょっと・・という人もいるかもしれないが、格安でドレッシーなモデルがあるのもチープカシオのおもしろい所。

なんていってる私も、実はこの手のチープカシオはチェックはしているが、まだ手を出していない。

しかしAMAZONレヴューではかねがね好評なので気になるものをピックアップしていこう。

コレといった個性も何もない時計。見た目もTHEノーマル!といった時計。

ちなみに価格はこちらもコスパは抜群である。

さらにこれの兄弟機は文字盤無しの[カシオ]CASIO 腕時計 スタンダード MTP-1240DJ-1AJF メンズが存在する。

個人的にはコチラのデザインを押したいが、今まで紹介したモノより少しだけ価格は高めを推移している。

次に紹介したいのはチープさが泣ける(いい意味で?)クロコダイル風バンドのこちら↓

チープカシオ界で一番のドレッシー?なアイテムだと思う。

ちなみにコチラにも文字盤無しのデザインが有り、さらに文字盤もゴールドで高級感がある。

ちなみに価格は一緒なので私はあぶく銭でも入ったら二本とも購入したいところ・・

いやまぁいつでも買える値段なんだけど。

まとめ

チープカシオはそうとうな奥深さである。

逆輸入モデルなども合わせると何機種存在しているのかちょっと把握しきれない

価格的に偽物は存在しないハズ?である。(ちなみにGショックにはレアモデルの偽物は存在するけど)

金欠な私が時計をコレクションするなんて家族は笑っているが金の問題ではないのである。

価格を超える性能と品質を持つチープカシオに、ただただ魅了されてしまっただけなのだ・・・

その他ファッション関連の記事はコチラ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。