WordPress(ブログ)初心者が選んだサーバーとドメインのお話。

最短でWordPressを使う方法

私は去年ブログを書き始めるまで日常でネットに触れる環境と言えばスマホのみだった

ひょんなことからPCでブログを立ち上げた訳だが、自力で文章を書いてネット上に載せられる段階までに右往左往としてしまった。

もし、私の様にスマホしかいじって無いけど、これからブログを立ち上げたいという人には役立つ情報をお伝えしたい。

ブログを書き出して一年以上になったが過去に読んだブログの初め方などのノウハウ本を読み直してみると気づく事もチラホラある。

サーバーもドメインも本の中で紹介されたままに取得していくのはランニングコスト面も使いやすさの面でも疑問が残る。

そこで私なりに、WordPressを使う事の利点と、いくつか使用した中でのサーバーとドメインの会社についての私感たっぷりの情報をお届けしたい。

スマホしか触ってなかった・・でもWordPressでブログを立ち上げる事は出来る。

この記事を読んでいる方々は、すでにWordPressに興味が有って読んでいると思うのでサクッとWordPressの利点を簡単に書いておくと

  • 無料ブログサービスに比べてカスタマイズの自由度が高い
  • PCの専門的なプログラム言語を知らなくてもどうにかなる
  • 集客(SEO)に有利な点もある
  • 後々、知識として最も有益になりそうだった

たぶん他にも沢山あるだろうがとりあえずはこんな所だ。

専門的な知識の無い私はWordPressの便利なプラグインのおかげでとりあえず簡単なカスタマイズくらいは出来るようになった。

このプラグインについては丁寧に解説してくれるページが山程あるので検索すればいくらでも出てくるので安心だ。

どちらかと言うと私がブログサービスよりWordPressを選んだ理由はブログサービスのデメリットのほうに原因がある。

ブログサービスのデメリットを完結に挙げると

  • サービスが終了する恐れもある
  • 知識がないとカスタマイズが難しそう
  • 独自ドメインでないとGoogle AdSense(グーグルアドセンス)が通らない

簡単に挙げるとこれくらい。

サービスが終了してしまえば積み上げたモノが全て泡にもなってしまう可能性もあるし、カスタマイズに関してはWordPressのよりも難しそうに感じた。

また独自ドメインでなければ現在はGoogle AdSense(グーグルアドセンス)というクリック型広告の申請も出来ない。

クリック型の広告はとりあえず貼れば後はGoogleが読者に合わせた広告が表示されるという最も便利な広告。

無料サーバーに独自ドメインでも良いがほとんどの無料サーバーに、提供する会社からの広告が1つは貼られてしまう。

また、ブログに収益が出た場合に、サーバー代くらいはペイできるだろうと思った。

またサーバーの引っ越しなんて難しそうで出来そうにないと思っていたのでサーバー選びは吟味した。

(現在は引っ越しも経験済。しかしやはり手間取ったのは確かだ)

スポンサーリンク

必要な環境を整える

まず必要なモノや環境

  • PC、(WindowsでもMacでもOK)
  • ネット環境(ADSL以上の回線)
  • サーバー
  • オリジナルドメイン

とりあえず、これだけは必要

あとはPCのみでなく、スマホで必要な情報を閲覧しながら作れると非常に効率的だった。

サーバーの契約

サーバーが無いのはネット上に住処が無いのと一緒。

家が無ければ人も呼べない。

超初心者の私は良し悪しの判断もつかなかったので、とにかく色々な会社のサーバーの無料お試し期間を利用してみた。

いくつか使った中でコスパとサービスを複合的に考えてオススメ出来そうなサーバーは3つ。

では各社の最も安いプランについて書いていく。

MIXHOST

他社ではWordPressを使ったブログの運営の数に限りがあるがMIXHOSTはデータ容量の範囲内ならばいくつでも運営する事が魅力的だった(私が現在運営しているブログは2つだが・・)。

ちなみに最も安いプランの料金はこう。

MIXHOSTが超初心者に向いているか?といえるかどうかと言われれば、私自信もまだコントロールパネルに慣れていない所もある感覚的に言わしてもらうと微妙かもしれない。

しかし価格と機能で考えると最も良い事は確かだ。

公式サイトはコチラから→MixHost

スターサーバー

個人的に初心者がランニングコストを抑えて使うのならネットオウルが運営するスターサーバーが使いやすいと思う。

私はスターサーバーからブログ運営を初め、現在もドメインはネットオウルのスタードメインを使用している。(ドメインについては後でも詳しく記述する)

ちなみにWordPressが使用できるのはライトプランで

最も安いプランの料金は月額250円から使用できる。

これよりも安いエコノミープランも存在するがそちらはWordPressは使用できない。

またライトプランで運用できるWordPressのブログは1つ。

ただし、途中でプラン変更も出来るのでブログを複数運営したい場合は上位プランに変更すれば良い。

価格は倍になるが3ヶ月払いでも600円。それ以降の月払いは500円と上位プランでも十分に安い。

また管理ページの操作もしやすくて、私のような初心者でも使いやすかった。

まだ、同じくネットオウルの運営するスタードメインも二年目以降の管理費は一番安かったので長年ブログ運用するのならランニングコスト的にも良いのでオススメ。

公式サイトはコチラから→スターサーバー

エックスサーバー

あと一番サービスが手厚いのはエックスサーバーだ。

電話相談、自動バックアップサービス面もあり至れり尽くせりなサービスを受けたいのならXサーバーだと思う。

エックスサーバーは上に紹介した会社とは違い初期費用(3000円)も必要となる。

電話の問い合わせは正直試していないが、いざといった時のトラブルに最も心強いのはエックスサーバーだろう。

先に上げた2つのサーバーに比べるとコストはかかるが安心感という面では一番。

初心者でアフィリエイトなどにチャレンジしていくのなら最もオススメはこのエックスサーバーだろう。

公式サイトはコチラから→wpXレンタルサーバー

ドメイン

ドメインに関してはブログなどジックリ腰を据えて長期間の運用ならば初年度の安さよりも更新料も考慮したほうが良い。

ここでは代表的なドメインの 【.com】で考えてみる。

先のスターサーバーのところにも書いたが、二年目以降の更新料を加味するとやはりスターサーバーが一番安くてオススメ。

現在は取得してにかかる費用と同価格の1180円で毎年更新出来る。

スタードメイン

公式サイトはコチラ→スタードメイン

取得に最も安いお名前ドットコムの場合は【.com】を1円から取得する事が出来る。

しかし、一年ごとの更新料は年々UPしていくシステムだ。

お名前.com  上から4段目が[.com]ドメイン

更新料が高いと思うが、アフィリエイトなど収益を挙げていく目指すならどんどんサイトを立ち上げる事もある。

一年で結果の出なかったサイトは閉鎖していけばいいだけなのでその場合は安くチャレンジ出来るお名前ドットコムはオススメ。

公式サイトはコチラから→お名前・COM

オマケ・Googleアドセンスについて

Google提供のクリック型広告だが一度審査を通過すれば複数のブログに貼れる便利な広告。

いろいろと規約等もあるが、基本的に閲覧者に合わせた広告が配信されるので初心者でも月々のサーバーと年間のドメイン代くらいは賄えると思う。

もちろん記事の質や量にもよるけれど。

ちなみに、このブログは記事数50ほど更新した頃に年間の運用負担分は稼げている。

ブログを立ち上げたなら是非申請はしたほうが良いだろう。

ちなみに申請時の条件(記事数や文字数など)は年々厳しくなっていっているようなので、出来るだけ早く通過させてしまった方がハードルは低いと思う。

あまり明確な通過の条件は分からないが、1記事1500文字でブログに30記事あればまず大丈夫だろう。

あと、記事の内容についてだが、少しでも人の役に立つ情報であれば良い。

あくまで忘れてならないのはGoogleは検索サービスを提供する会社だという事。

マトメ

私のブログでの収入ははっきり言って微々たるモノだが無いよりはマシ。

なるべく日記的に記事は書かないようにしているが、知識の蓄積や確認、そして学習にはかなり役に立つモノだ。

ブログというものは少ない読者にひたすらマニアックな話をするも良し、大勢の人間に向けて自分の意見を発信するも良し。

もちろん他にも色々な利用方法があると思う。

ブログを立ち上げられるくらいの知識は、そんなに時間もかからないし身に付けて損のないモノだ。

最悪、無職になったとしてもPCとネット環境があれば、ブログによって収入を得られるチャンスだってあるのだから。

そのあたりの才能は私にはなさそうだが・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする