男の為のナイトキャップをオススメ。ただし筆者はスキンヘッド・・

この記事の筆者はスキンヘッドなので髪型の変化等はあまり考慮出来ていないのであまり参考にならないかもしれない。

、一応、髪のある場合も想定して執筆している。

一応、気温や頭皮については、髪のある人よりは敏感に感じているはずなので興味がある方はドウゾ!

ナイトキャップ・・。

簡単に言ってしまえば眠る時に被る帽子。

ちなみに女性が被るナイトキャップと言えば、赤ずきんちゃんのオオカミが被るフリフリのあの帽子。

対して男性が被るナイトキャップと言えば、サンタや小人の被っている三角形の例の形である。

私の場合は悲しい事にスキンヘッド(ハゲ)なので基本的に防寒目的が第一。

髪の有る時に被ったことは無かったモノだがスキンヘッドにしてからは手放せないアイテムとなっている。

普段被る帽子はコチラの記事にもあるように基本はイスラムワッチである。

(2018/5/4更新) (この記事はスキンヘッドの人以外は何の約にも立たない情報だ。もしたどり着いたのなら漫画のレビューでも読んでい...

しかし、最近では眠る時はコットン製の生地のより被り心地の良いものを使っているのだが非常に良いのでちょっと紹介させていただきたい。

使ってみて分かるナイトキャップの効果

ナイトキャップを実際に被るようになってから、いくつか良い!と思った点があるので紹介すると

  1. 温かい
  2. 枕があまり汚れない
  3. 頭皮(もしくは髪)の保湿の面でも有効
  4. 頭皮(もしくは髪)が汚れない
  5. 枕が引っかからない(スキンヘッドだけが分かる事・・)

パッと思いつくだけでもこれだけ有る。

さらに私には羨ましい事だが寝癖に困っている人にも効果はバッチリだと思う()

一つずつ利点を解説していく。

温かい

この利点は誰でも思いつくもの。

頭を冷やすとよく眠れると言うが、冷やしすぎるのは絶対によくない。

私の場合は頭が冷えると神経痛のような痛みが出てしまった事があるので、あまり冷えすぎないようにしている。

また頭を冷えてしまうと肩に力が入りやすくもなる。

寝起きに肩こりなどがある人にもナイトキャップを一度は試して欲しい。

布団を頭から被るよりも帽子を被ったほうが呼吸などの衛生面を考えると同じ様な悩みがあるのなら素直に帽子を被ったほうが良い。

枕が汚れにくい

当たり前のことだが枕は汚れやすいもの。

私はナイトキャップを被るようになってから枕カバーがあまり汚れない気がしている。

もちろん顔の汚れなどは着いているだろうから洗っているが・・・

とくにスキンヘッドは頭皮の脂質などが枕カバーに着いていそうなので、この点でもナイトキャップは合理的なアイテムだ。

髪の有る方も髪のドライが不十分だと枕の衛生的にはよくないのでこの点でも良いかもしれない。

頭皮(もしくは髪)の保湿の面でも有効

購入前にナイトキャップの効果なるものを調べたが髪に良いという記事が多かった。

確かに、髪にも良いと思う。

正直、ナイトキャップのみでツヤツヤの綺麗な髪の毛になるとは思えないが、髪の保湿の面では結構な違いがあるだろう。

この乾燥などの面では私の頭皮を持って実験積み?でもあるので確かだと思う。

髪の乾燥は潤いを無くす原因となるので気にする人にはオススメだ

とくに夏のクーラー、冬のエアコンは思っている以上の乾燥をもたらすので、ナイトキャップでカバーをしてやる効果は大きいだろう。

もちろんスキンヘッドの場合も保湿という面では非常に有効。

頭皮の乾燥はフケなどの原因にもなるので気をつけたいポイントである。

スキンヘッドの場合の頭皮の保湿についてはこちらの記事を参考にしていただきたい。

頭皮の保湿。 これはスキンヘッドには重要な事である。 はやい話が乾燥はあらゆる肌トラブルの原因となる。 頭皮のトラブルは非...

頭皮(もしくは髪)が汚れない

これも当たり前の事だが頭皮も髪の毛も汚れない。

もちろん寝ていてホコリまみれに成るような状態で寝る人はいないだろうが、それでも少しは汚れる。

スキンヘッドの私の場合は、髪がうっすらと伸びてマジックテープぽい状態の箇所が有り、この状態は非常に細かい汚れなど着きやすく、取れにくいので生えかけでもナイトキャップはやはり便利なもの。

また、髪の毛の場合は汚れだけでなく、ニオイ着きを抑える効果はあるだろう。

そんな臭い所で寝ていない!と思う人も多いだろうが一応の利点として参考にして欲しい。

枕が引っかからない(スキンヘッドだけが分かる事・・)

スキンヘッドのナイトキャップの最大の恩恵。

それは、枕との滑りが良くて引っかかる事が無くなるという事。

先にも書いたが、髪の毛の伸びかけのマジックテープの様な状態(特にサイド)は寝返りをする時にジョリジョリと抵抗感があり、寝返りの際には鬱陶しいモノ。

寝返りの多さは、睡眠の善し悪しにも関係があると聞く。

ナイトキャップを被っていると寝返りをうつ際にも有効なのでスキンヘッドの方には是非オススメである。

余談だが、私は暖簾が頭に引っかかり店の首がおかしな事になった事があっていらい暖簾は凶器としか目に映らない。

私の使っているオススメのナイトキャップ使用の帽子

こちらの商品を私はナイトキャップとして利用している。

見た目は家族から水泳帽??と言われる見た目だがフィット感は全くキツくないし、スキンヘッドのおかげか寝起きに帽子が脱げてしまったような事も一度も無い。

普段使いには水泳帽??と言われるくらいなのでちょっと向かないのかもしれないが睡眠時には本当にオススメである。

ちなみに価格も安いので4枚ほど持っていて、ローテーションで使って、ほぼ毎日洗うようにしている。

ちなみに私は頭はかなりデカイ方だがMサイズで丁度頭の全体をしっかり隠せるくらいの大きさだ。

髪のある人はもうワンサイズ大きめでもいいかもしれないし、髪のボリュームが多かったり、ボリュームダウンするのが嫌な方には同じ素材でゆったりとしたモノもあるのでそちらをオススメする。

生地の素材は本当に被り心地の良いもので、寝る時に被っていても違和感もなく、薄手で枕の高さなども普段となんら変わること無く眠れるだろう。

マトメ

ナイトキャップはスキンヘッドにしてから気付いた便利なアイテム。

特に私は寝癖のひどい方だったので、とりあえずナイトキャップさえ被っておけば、朝に髪の毛が大爆発みたいな事も無かっただろう・・・

今となっては髪のある頃から使っておけば良かった・・なんて言っても遅いのだが・・。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする