FODプレミアムの口コミや登録と解約方法。ゴールデンカムイの独占配信が来た!

雑誌の定額サービス、最近は多々あるがキンドルアンリミテッドを筆頭に、色々な定額サービスが存在していてハッキリ言って、どれも大差が無いように感じてしまってないだろうか?

定額サービスの読み物なんて、たいした漫画もないだろうし、雑誌なんてそこらの喫茶店で手軽に読めるだろうと思ってないだろうか?(残念な事に私はそう思っていた・・・)

しかし、そんな考えが最近フジテレビのPODプレミアムに会員登録して考え方が変わった。

雑誌は、家でくつろぎながらジックリと読むと予想以上に情報の宝庫だし、漫画も新刊を読むことが可能で、動画関係(ドラマ)は全てみる事が出来ないくらいの量が提供されている。

フジテレビのドラマなんて何年も見ていなかったし、完全に舐めていたが過去のドラマ含めて評判の良い物はやはり面白い作品が多い。

さて、あれこれサービスの良さを説明するよりも、結果を先に言ってしまうと、十分に月額888円以上の価値のあるサービスだと思ったし、無料お試し絶対に使ってみるべきだ!!

さて、ではちょっとFODプレミアムについて紹介しよう。

FODプレミアムのサービス

端的にFODプレミアムサービスの特徴を箇条書きにしてみると

  • 雑誌は100誌以上読み放題
  • 月々1300ポイント(1300円分)が提供され、小説、漫画コミックスの新刊もポイントを使って読むことが出来る。
  • 最新映画もポイントを使って視聴可能
  • フジテレビのドラマは随時放送中のモノも含めて約5000本が見放題となっている。

さて、ここに挙げた4つのサービスを説明していこう。

雑誌は100誌以上読み放題

普段は雑誌は立ち読み、喫茶店を含めて、ほぼ流し読みで済ませてきた私。

特に表紙のタイトルを見て手に取る気にもならなかったモノがほとんどだったが、このサービスを使ってからとりあえず中身にサクッと目を通して興味のある記事は簡単に読めてしまう。

今までの生活ではスルーしていた情報がスマホを使ってサクサクと収集出来るのようになったという面は非常に大きい。

例えば、あのオカルト情報誌のムー。(ほぼ喫茶店にはないな・・)

正直な所、面白半分に興味は湧いても購入してまでは・・・っていう位置づけの雑誌。

本屋でも良くわからない位置づけに置いてあり立ち読みするのさえも憚る雰囲気さえある。

そんなムーを我が家でほくそ笑みながらゆっくりと眺める事も可能だ!

さらに、思ったより読んでみると、おもしろい発見があるのは女性ファッション雑誌。

これこそ、なかなか立ち読みするのも男性は勇気のいるジャンルだ。

しかし、中身は女性のファッションだけで無く、サブカル情報も充実したものも多いし、女性目線でのSEX特集なんて回もあって読んでみると非常に面白い。

また有名な所ではan・anの漫画大賞の記事は毎年女性目線で選ばれるおもしろい漫画が紹介される。

普段の私の守備範囲以外のおもしろい漫画が沢山紹介されるので非常に助かっている。

おかげで、俺物語や、東京タラレバ娘など連載中に出会うことが出来た。

そうは言ってもね・・・

雑誌の読み放題なんてもっと冊数の多いサービスがあるではないか?と思う人もいるだろう。

しかし、この手の他の読み放題サービスの冊数というのはかなり微妙な雑誌(マイナーすぎる)が、お得感を出す為にかなりの量が登録されているの。

余程マニアックな趣向で無ければ、FODプレミアムの100誌で、本屋、コンビニ等で見かける雑誌はほぼ網羅されているので十分なのだ。

主要雑誌は抑えておいて、あとは動画関連のサービスが充実している方がはるかにお得ではないか!??。

毎月ポイントを使ってコミックの新刊を読むことが出来る。

ポイントを上手く使いこなして一ヶ月で新刊を読む事が出来る。

上手く使いこなすなんて言ってしまったが、なにも難しい登録がある訳でもなく、ただ8のつく日(8日・18日.28日)にアクセスすれば400ポイント付与されるだけの事。

強いてデメリットをあげるならば8の着く日へのアクセスを忘れると、もちろんポイントは貰えない。

また、続きの気になる漫画などあった場合は、ポイントを使い切った場合は。ポイントの購入をしなければいけない所だろうか。

しかし、普段は購入しているもの(特に新刊漫画コミック)が少し待てば定額サービス内で読めてしまうのは非常にありがたい。

しかもプレミアム会員は本が400ポイントの20%OFFである!!

余談だが、最近は巷で漫画の著作権の問題が大きく取り扱われているが、このサービスを利用すればとりあえず、初回登録時のポイントと8の日のポイントプレゼントを合わせていけば新刊4冊は読むことが出来るののになぁと考えてしまった。

私の場合、このサービスだけでで月額分の料金はまかなえてしまった。

最新映画もポイントを使って視聴可能

このサービスは私の場合はAMAZONプライムを使って見てきたサービスだが、こちらもポイントを使って視聴可能。

映画好きには良いサービスだ。

もし同じようにAMAZONプライムの利用者ならば、単純にそちらで使っていた課金が1300円相当は少なくなると思えば良い。

あと、無料の映画も多くAMAZONで提供されているコンテンツには無いものもあるのが良い。

5000本以上の無料動画とゴールデンカムイの独占配信


この無料動画のデメリットとして挙げるなら、フジテレビ制作のモノばかり。

しかし、フジテレビの作り貯めたドラマやアニメは面白いものが多い

私は普段はドラマはあまり見ないのだが、このサービスのおかげで最新ドラマをチェックしたり、さらにVHS時代に撮りためていたような名作ドラマも改めてみたりして楽しんだ。(特に北の国からは良かった・・・)

また、現在放送中のドラマも見逃しや、録画忘れなどの場合は一切の心配は無くなる。

さらに放映中のドラマで、評判の良いモノを一話目から見ることが出来るのが非常に良い。

特に私の場合、面白くなるかどうか分からないドラマを一話目から視聴する事はないのでこのサービスはありがたい。

あと、FODオリジナルタイトルも豊富で、バラエティはフジテレビの昔の深夜番組の雰囲気があって、現在の地上波にはない空気感がある。

オリジナルドラマは原作が漫画(ぼくは麻理のなかなど・・)のモノが多く、どれもキャッチーなもので大ハズレする事のない内容なので安心して見てられる。

アニメは無限に近い・・

なんといってもドラゴンボールとワンピースは看板アニメ

安心して子供に見せることも出来るので子育て世代には嬉しい所だろう(ポンキッキーズもあって本当に子供のいる過程には良いと思う)。

さらに進撃の巨人、ハイキュー、東京喰種とこれらを見ていくだけでレンタルするよりも格安で視聴できてしまうので利用価値は格段に良い。

ちなみにノイタミナ枠(いわゆる深夜枠のアニメ)の過去作は全て見放題でアニメ好きにはかなりオススメできる内容。

個人的には、地上波では無理な描写も多いゴールデンカムイが独占配信されるのが今から非常に楽しみだ。

使いにくいと思ったポイントは??

無料漫画は微妙

無料で読める漫画コミックにはあまり期待はしてはいけない。

他のサービス同様で一巻は無料だがあとは購入となる。

しかし先程も言ったようにポイントの利用で購入しての閲覧は可能になる。

私は普通に新作の作品などはラインナップに加わるので、書籍での購入などにこだわってない作品はこちらで読んでしまっている。

ダウンロードできない

動画のダウンロードは出来ないので、一番画質の良いHD(高画質)モードでの視聴はWI-FI環境での仕様がやはりオススメ。

WI-FI環境でなく通信料の心配な場合はSD(低画質)モードで閲覧するのが良いと思う。

個人的にはスマホで見る分には十分に見るに足るレベルの画質。

妙に画質がカクカクしてしまうなどは今のところはない。

TV画面で見る時はミラーリングが必用

これはしょうが無い所だがTV画面でゆっくり見たい時はスマホ・タブレットとのミラーリングが必用。

慣れていない人は最初は億劫に感じるかもしれない。

私はAMAZONのFireTVStickとのミラーリングで簡単に行っている。

また、一つのアカウントで5台までログインできるので余っているスマホ・タブレットをミラーリングさせるようにして、普段使いのスマホはそのままというのが最も便利だと思う。

ちなみにiPhoneとFireTVStickのミラーリングをする場合にはコチラの記事が参考になると思う。

他のFODプレミアムのユーザーの評判は??

やはり普段読まない雑誌に手が伸びるようになる人は多いようだ。

あと、アニメ、ドラマに関しても守備範囲が基本的には広がる人が大勢だろう。

こちらの口コミにあるようにいつ視聴を止めても続きから見られるのは非常に便利。

生活の中にあるスキマ時間でちょこちょこと視聴できるのは非常に良い。

無料での利用の場合は最新ドラマを一週間分見ることが出来る。

最初は無料の利用もいいが現在なら一ヶ月間無料契約出来るのでとりあえず利用してみるのがいいだろう。

一ヶ月はフルサービスを利用して合わなければ無料利用に切り替えて、最新ドラマだけの視聴もいいと思う。

FODプレミアムを使ってみて

FODプレミアムのサービスの中心は動画と考えていい。

しかし、そう考えると他のサービスと比較してオマケである雑誌・漫画・映画のサービスは非常に良いと思う。

現に私は書籍関係での出費はかなりの額がまかなえた。

さらに、見ていなかったアニメも十分に堪能し、今まで見ていなかった名作のドラマの数々を視聴する事が出来た。

おかげで家事の合間や通勤等の移動時間も楽しんでいられるようになった。

利用してこれほど良かったサービスはAMAZONプライム以来かもしれない。

FODプレミアムの無料利用の為の登録方法

無料利用には条件が2つ有る。

  • 新規アカウント登録者で有ること。
  • Yahoo! Japan IDを使っての登録。

この2つだけは守らなければいけないので注意。

では登録方法の説明をしていこう。

スマホ画面での説明だが基本的にPCでの場合もする事は一緒だ。

まずはコチラから公式サイトへアクセスをする。

で、今すぐ無料お試しをタップ。

Yahoo! Japan IDとパスワードを入力し【ログイン】

FODプレミアムのコース内容を確認したら、【次のページ(外部決済ページ)】をクリック。

するとYahoo Japan IDへの再認証を求められる。

Yahoo Japan IDとパスワードを入力して【ログイン】

するとYahooウォレットの登録画面へと進む。

過去の登録情報があればすでに反映されている。

されていない場合は利用するクレジットカードや氏名・住所・連絡先などを登録しお支払確定をタップ。

これで無事に登録完了。

契約の自動延長の注意と解約方法。

32日目になると月額利用料(888円)が自動的に発生する様になっているので、もしもサービスが合わないという場合はそれまでに解約するするようにしよう。

無料の31日間の期間注にキャンセルさえすれば一切の料金は発生しないようになっている。

また解約の方法も非常にシンプルになっている。

スマホ画面右上のメニューをタップする。

するとメニューバーが開くので、【月額コースの確認・追加・解約】をタップする。

そして、契約中になっているFODプレミアムの【この月額コースを解約する】をタップ。

すると最終確認ページへ

最後に【解約する】をタップして解約終了となる。

所要時間は1分もかからずに出来るようになっているので、延長しないのなら忘れないようにしておこう。

FODプレミアムまとめ

私はこのサービスを利用するまでAMAZONプライムだけで何もかも済ませてしまおうと思っていたが、お試しで使ってみたFODプレミアムにハマってしまった。

やはりコスパは月額888円でのコスパは抜群としか言いようがない。

現にサイフの中からチョコチョコと出ていたお金が大分抑えられたと思う。

当初は雑誌だけとりあえず一ヶ月読むか・・なんて思って契約したが今では雑誌だけでなくドラマもアニメも見て退屈な時間はあまり感じなくなったのも事実。

定額サービスはどんどん新しいモノが出て来るのかもしれないが今の所はFODプレミアムがコスパ良く幅を持たせたサービスだと思う。

何より初回の無料お試し期間はとりあえず使ってみて損は無いと思うので本当にオススメだ。

ゴールデンカムイ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする