FireTVstickでsilkが使えるようになった!Youtube問題はこれで解決!

ふと立ち上げたFireTVstick。

2018年からYouTubeが使えないと困っていた私にはありがたい報告が表示されていた。

それはsilkブラウザが使えるようになっていた事だ。

早速FireTVstickにsilkをダウンロードした

silkの使い方

ダウロード後インストールするとこの様な表示が出る。

迷うことなく承認受理をしてみると・・

見事にsilkブラウザが立ち上がった。

しかし検索はBINGが設定されている。

まぁ、GoogleとAMAZONの喧嘩の末の事なので当然だろう。喧嘩の理由はコチラの記事で↓

(2017・12・22追記 AMAZON側の対応にてYouTube閲覧する方法が追加された。記事はコチラ↓) (2017・12...

さて実際にsilkでYouTubeを見てみよう。

スポンサーリンク

ブックマークには・・

silkのブックマークには最初からテレビでYoutubeとしっかり設定されている。

silkでYouTube

完全に2018年からFireTVstickでYouTubeアプリが使えなくなる事を見越してのAMAZON側の対応策なんだろう。

あとはYouTubeにアクセスしてログインすれば普段と同じく使うことが出来る。

YouTubeをみる事に関しては見事解決である。

少し残念なのはsilk起動→YouTubeにアクセスと以前よりステップ数が一つ増えた事だ。

しかし、気になるほどの手間ではないかな?といったくらいだが。

ブラウザとしての使い心地は??

silkなのだから当然検索サイト等WEBの閲覧は出来る。

調べ物だけならばPCを立ち上げなくてもFireTVstickで済んでしまうようになってしまった。

調べ物に手軽なのはスマホだが、TVの大画面で気軽に調べ物が出来る部分は良いかも知れない。

ちなみにYahooのトップページはこんな感じだ。

silkでYahooのTOPページ

しかしマウスポイントはFireTVstickリモコンでは上下左右にしか動かないので操作はしづらい。

silkのマウスポインタ

こちらはマウスポインタを検索窓に移動させてみた所。

あのマークがポインタだ。

文字入力は普段のFireTVstickと一緒で一文字ずつカーソルを移動して入力しなければならない。

しかし、silkが導入されたならばBluetooth対応のマウスとキーボードを用意しておくのもいいだろう。

TVの前にマルチOS対応のモノが有ればキーボードを色々な機器に利用出来て便利かもしれない。

まとめ

ミラーリングアプリを買ってしまった私としてはちょっと損したかな??とも思ったがiPhoneとのミラーリングも使いだしたら便利で良い。

ミラーリングの記事はコチラ↓

(2017・12・22追記 AMAZON側の対応にてYouTube閲覧する方法が追加された。記事はコチラ↓) 先日にも記事で取...

YouTube閲覧の問題もAMAZONが対応してくれたので正月はのんびりとTVでYouTubeを見るとしよう。

(2017/12/26追記)Amazonプライム会員ならこの記事で紹介しているドラマがオススメ。

AMAZONプライム会員なら見ることの出来るAMAZON制作のドラマ、高い城の男。 予想以上に完成度の高いドラマで会員ならば見ておかな...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。